筋膜経絡リンパリリースとは

筋膜経絡リンパリリース

陽圧の押圧、陰圧の引圧。西洋医学の筋膜やリンパ、東洋医学の経絡経穴、両方の流れを考え皮膚を引っ張る手技です。
陰陽学説は自然界の様々な法則が相反する陰と陽で分類され、その関係性を理論化したものです。陰と陽が常にバランスを取り合っている状態が自然な状態です。陽圧である押圧で行われる施術は多いので、バランスを取るためには陰圧も必要です。(ただし引圧と押圧を交互に受けるとどちらの効果も現れにくいので、一定期間は続けていただきます)
徐堅先生が日本で考案された陰圧の「整膚」。師範の橋本先生皮膚だけを引っ張るのではなく、浅筋膜も引っ張る方法を取り入れ、「整膚」を引圧療術として発展させられました。先生の施術所では脈診で診断し、引圧療術と温熱療法を組み合わせた施術をされています。私自身が初めて施術を体験した時、不思議な効果を感じました。不思議な効果とは…何かのスイッチが入ったような感じがしたのです。スピリチュアル的な感じではなく、気血水の流れがよくなり何か?が動き始めるという感じです。からだやこころが上向きになり、やる気が出たのかもしれません。(⇒後日、皮膚や浅筋膜を引っ張ることにより物理的に毛細血管や毛細リンパ管などが重力から解放されて促通し、脊柱に連なる神経にも、珍しい(重力に反する?)刺激を与えて活性化し、自律神経やホルモンの調整が一時的に良くなったのかも?と推察。また後に筋膜リリースと相似していることに気付いた)
当サロンの筋経リンパリリースは橋本先生の引圧療術に筋膜リリース(はがし)を加え、更なる健康増進や美容効果をもたらすよう改良したものです。素肌に直接アプローチしますので皮膚の触れ合いによる幸せホルモンのβ⁻エンドルフィンやオキシトシン、セロトニンなどのホルモン分泌を促し、自然治癒力を高めます。
陽圧の押圧のように強く圧迫することはほぼありませんので、比較的身体にやさしく負担のない、心地よい手技です。

カレンダー

2022年 5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4

定休日