姿勢について

よい姿勢=ゆるいS字カーブの脊柱生理湾曲と骨盤の正常位

重力のある地球に住む生物は、重力があることに適した体の作りになっています。
脳が発達した人間の頭部の重さはおおよそ体重の10%だといわれています。50kgの人だと約5kgです。その重い頭部を二足という不安定な姿勢で支えるために、脊柱はS字カーブになり重力からの負荷を軽減したり、衝撃を緩和したりしています。
なのでその生理湾曲が崩れてしまうと、負荷がひどくかかって体をいためたり、不調を招いてしまいます。
骨はそれだけでは形を保っていられないので、筋肉で骨を支えています。姿勢を保つ深層筋は抗重力筋といい、背部、腹部、臀部、大腿部の筋肉などです。
脊柱の歪みの原因は様々ですが、様々な理由でまず筋肉や筋膜のバランスが崩れ、支える筋肉が歪んだせいで、脊柱や関節等が歪んできます。尚、心理的なストレスでも姿勢は崩れていきます。
脊髄神経や血管が脊柱の中を通り、そこから自律神経や末梢神経が伸びています。脊柱の歪みで神経や血管が圧迫されると通りが悪くなり、神経伝達や、酸素や栄養やホルモンがからだに流れにくくなります。
ホルモンは自律神経を調節する働きを持つので、順調に分泌され必要な場所へ運ばれることによって正常な働きをします。その状態が健康な状態です。
自律神経とは呼吸や脈、内臓の働きなどを無意識で動かしている神経です。
つまり骨格の歪みが生じることで、物理的な体の痛みだけではなく、内からの様々な不調を招くことになります。
当サロンでは脊柱や骨盤の歪みを少しずつ良い状態に変え、身心共に前向きになるよう施術いたします。
姿勢がよくなるとキレイに見えたり、若々しくみえたりするだけではなく、低体温の予防や代謝UPなど、上記理由で様々な健康増進が期待できます。

関連記事

  1. あなたの身心のメンテナンスを

  2. リニューアル

  3. それは突然やってくる!